FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャパニーズ!という意識が :)

3歳半をすぎた息子は、最近、「Japanese」と口にすることが多くなりました :) 
たぶん、ディケアで覚えたんだと思います。
家の中では、Japaneseとかあまり強調していないので^^;

息子は、遊びの中で「きゅうきゅうしゃ!やったー!あったー!どこ?」など日本語を使うらしく、
逆に、彼の遊び親友は「きゅーきゅーしゃ!」を覚えてしまったようです(笑)
自分のことも「にいちゃん」と呼んだりして、今やクラスメートは、「にいちゃん=big brother」を覚えたとのこと。

こんな具合で、違う言葉を話しても、それを楽しんでいるようで、
クラスメートとあまり言葉の壁はないみたいです(笑)

でも、クラスメートがたまに理解できなかったりするとき、
周りの先生方に、「What he just said is Japanese.」と、チビビくんが、今、言ったのは日本語なんだよとクラスメートに教えてあげてるんだと思います。
あと、チビビがたまに着て行く新幹線のTシャツ、「This is Japanese!(新幹線は日本のなんだ!)」とお話したりと、たぶん、お友達や先生方から自分に関して "Japanese" という言葉が使われるのを聞いて、意識を持ち始めたんだと思います。

クラスメートも最近、英語以外の言葉に意識を持っているようで、
「エミリーは、どんなスペイン語知ってるの?」
「シエスタ」
とか、かわいい会話が聞こえたりします。
これも、ディケアで先生方が多言語について寛容に見守ってくれているからかもしれないです。

それで、家でも、最近、ジャパニーズという言葉が増えてきました。
この間は、うちの鳥さんたちに向かって、日本語の本を見せながら、
「ピーピ(=鳥さん)!みて、これ、ジャパニーズ!」
とレクチャーしてました。
でも、鳥さんがじっとして聞かないので、「Stay here! Don't move!」とちょっと怒ってました。
鳥さんにも、日本語を紹介して、知ってもらいたいようです(笑)



Comments - 0

Leave a reply

About this site
自由な雰囲気いっぱいのマサチューセッツ州ノースハンプトンより、ほんわかゆるやかブログ発信中~♪
About me
ダンスと鳥とチョコレートが大好きな日本語教師★ ただいま、3歳の息子と1歳の娘のバイリンガル子育て奮闘中。アメリカ在住21年目☆ 合間をぬって、ブログ書きまーす。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。