スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

息子、トイレで初ぴーぴ&ぷーぷしました。

ちびびくん、3歳半になりました。
なのに、未だにおムツ100%の生活 

ディケアでもこの1年ほど、トイレトレーニングやってもらっているんです。
トイレに座るけど、タイミングがあわないらしくて、
まだ、その瞬間!に出会わずじまい。
男の子の方が遅いのよ〜。大丈夫、いつかはトイレでするようになるわよ〜とベテラン先生たちの温かいお言葉もあって、私たちもあまり焦らずにと思ってました。
(でも、9月からプレスクールなので、その前までにはトイレトレーニングを終わらせなくちゃいけないんですけど。)

先日、ちびびの親友の3歳のバースデーパーティに行きました。
どっちかっていうと、ちびびが兄貴役なのに、そのお友達がトイレでぷーぷしていました。
それを知って、エリックも私もさすがに汗。
チビビ、やばいぞ〜!キミの弟分に先を越されてるぞ〜!

ところが、おととい、ディケアにお迎えに行ったら、
先生が、ママにニュースを教えてあげなよ!と言い、何のことかとおもいきや、
「何したの?」
「Pee in toilet」

おお〜!!やった〜!!
もちろん、その場でハグ。
(周りは、なんのことやら)

この日は、初めてタイミングがあったらしく、トイレに座ったら、偶然にもおしっこが出たもよう。(ちなみに、先週は、オナラが出ただけで、おしかったという報告をもらいました。)

それで、昨日(金曜)、ディケアがない日に、
朝から、トレパン(日本で購入)をはかせてみました。
「これ、オムツじゃないから、ぴーぴもうんちもできないんだよ〜」と伝え、
本人、わかったようす。
「今日は、うんちとぴーぴ、トイレでしよう!!」
と言うと、
チビビくん「はい!」って元気に回答。

「おなかがグルグルしてきたら、(ママに)言ってね。
一緒にトイレにいくよ〜!」
「はい!」

*実は、この冬にトレパンを使ってみたことはあったんですけど、本人、トレパンにおしっこを何度してもまったく違和感なし。しまいには、トレパンからもれちゃうし。。。それでしばらくトレパンやめていました。でも、その後も、トレパンをはくのは大好きで、ディケアに自慢げにオムツの上からはいていって、弟分に堂々と見せてました(笑)チビビくんらしい。。。

しばらくして
「ぴーぴ、でた〜」
と言ってやってきました。
「あ、出ちゃったんだね。じゃあ、新しいのに変えようね。」と言うと、
「トイレすわる」と言い出し、
(おしっこでちゃったけど)トイレに座りました。

そこに、妹のマルちゃんもやってきて、
トイレでノンタンのおしっこの絵本を読んだり、いろいろ。
それで、もうおしっこも出ないし、
「おわり」
と言って、トイレからおりました。

ベテラン先生には、1日、オムツもパンツもなし、フルチンでやるといいのよ〜
とアドバイスをもらったので、
「ようし、じゃあ、今からフルチンしてみっか〜?」と聞いたら、
チビビくんは「I need パンツ」と言うので、また、新しくトレパンをはきました。
彼は家の中でもフルチンはおかしいと思っているようです。

またしばらくして、
「ママ、しっこ、でた」
ーといい、おしっこが出てしまったもよう。

でも、この日のチビビくんと、前までの大きな違いは、おしっこしてすぐに言ってくること。
それで、「そっか〜、じゃあ、新しいのに変えようね」と言うと、
再び、「トイレ、いく」と言い出し、トイレに座りました。
それで、しばらく座っても何も出なかったので、
また、新しいトレパンをはきました。

お昼。
ランチにピーナツバターのサンドイッチとアップルジュースを飲みました。
そう、アップルジュース。
彼はアップルジュースを飲むと、うんちが出るんです!

「おなかグルグルしてきた?」
「まだ」
というやりとりを何回かしました。

そのうち、「ママ、iPad(やりたい)」と言い始め、
iPadをやりだしたら絶対にうんちもおしっこも言わないとわかっていたので、
「うんちかぴーぴをトイレでしたら、iPadね!」
と約束。

そしたら、火がついたようで。。。

しばらくして、
「トイレいく」と言い出しました。
「おなかグルグル?」と聞くと
「グゥグゥ」

それで、トイレに座りました。
「おなかグゥグゥ」と言い、うんちが出そうな気配。
しばらく座っていて、本人、手持ちぶたそうだったので、
ルービックキューブを渡しました。
「大丈夫?」と聞くと
嬉しそうに、「だいじょうぶ」とにっこり。

それで、マルちゃんと私はちょっとトイレのドアを半明けにして離れていたら、
トイレから「ううう〜」といきむ声が。
それで「ぽちゃっぽちゃっ!」と言う音。

もしや〜!?

「ママ!でた〜!!」

と声がし、
トイレのドアをあけると、
すごく嬉しそうなチビビくんが座っていました。

「うんち出た!?」
「Yeah!」
「やった〜!!Feel better?」
「Feel bettaar (<- チビビくんの発音)」

マルちゃんもなぜか大喜びで立って拍手してました。

それで、自分でうんちを流しました。
(彼は、これをずっとやりたかったんです。)

すごい!やった〜!!

そして、すかざず
「ママ、iPad?」
(約束、覚えてた。。。)

なので、「よかったね〜!はい!」とiPadを手渡すと、
彼はフルチンで、iPadをやってました(笑)

この日は、この後もトイレでおしっこをしました。
お風呂に入る前に、もじもじし始めたので、すぐにトイレに座らせたら、おしっこ!

ちなみに、翌日の朝も、自分でトイレにいき、うんちとおしっこをやりました。
外から帰ってきて、おしっこしたくなれば、トイレに直行。

ブレイクスルー!ってこのことを言うんですね。

エリックも私も、初めての子だし、トイレトレーニングもどうやっていいかよくわからずで、
セメスター中は忙しくて、マルちゃんの面倒もあって、トイレトレーニングに時間をさけずにいました。これは、私たちの反省です。

でも、とにかく、チビビくん、オムツが大好きなんです。
「明日は、トイレでうんちしようね。」「はい!」という会話を何度もしても、効果なし。
エリック曰く、「チビビくんは、パパとママにオムツを替えてもらうのが好きらしく、オムツ替えは、彼にとってのバウンディングの意味があるらしい」とのこと。

言われてみると、親子でオムツを替えをけっこう楽しんでやってきたので、
それが終わっちゃうのがいやなのかもな〜というのもわかるような。
さらに、妹ができて、妹はしょっちゅうオムツ替えてもらってるし、赤ちゃん返りもあったのかな。

とにかく、ブレイクスルー!!
よかったよかった。

知らぬところで、ちゃんと一人でうんちできるようになって、
大きくなっていくのかもなぁ。


Comments - 0

Leave a reply

About this site
自由な雰囲気いっぱいのマサチューセッツ州ノースハンプトンより、ほんわかゆるやかブログ発信中~♪
About me
ダンスと鳥とチョコレートが大好きな日本語教師★ ただいま、3歳の息子と1歳の娘のバイリンガル子育て奮闘中。アメリカ在住21年目☆ 合間をぬって、ブログ書きまーす。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。