スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パンプキンタルト

思えば、最後にブログ書いたのが夏だったのです。
ひぇぇ〜

アメリカはサンクスギビング(感謝祭)が終わりました。感謝祭のおやすみでやっとなんか余裕ができてブログを書く気になりました。今、チビビもエリックもまだ寝てるし、ちょろっと書いてしまおう(なんてね^^)

実は、今年の感謝祭は3人だけで静かにお祝いしました。シンプルだけれど感謝祭のお料理はしましたよ〜♪
今年は、基本的に植物系ベース(プラントベース)。エリックが食べるターキー以外は、グルテンフリー、乳製品フリーのお惣菜とデザート。

どうしてプラントベースかというと、話は長くなるんですが、簡単に言えば、母乳育児がきっかけでこうなりました。私は出産3日で乳腺炎になり、その後も何度か軽くかかりました。すごく痛かったし、辛かったんです

それで、乳腺炎になりやすい人は、乳製品や卵や脂っこい食事を避けたほうがいいということをお医者さんからすすめられました。いろいろな記事も読んだのですが、やはり乳製品を避けるのは共通しているようでした。
あと、野菜や和食中心の母乳はおいしいとか。これ、本当なのかどうなのか、チビビに聞いてみたい(笑)

3月の終わりから乳製品を避ける食事をはじめました。最初の1〜2ヶ月はなんか物足りなかったけど、だんだん慣れてきたのと、乳製品抜きのヨーグルト、アイスクリーム、チーズもあることを知り、どうしても食べたい時はそれらを食べるようにしました。そうしているうちに、ビーガンに近いの食事スタイルになりました。

人生、ベジタリアンならなんとか一週間ぐらいはできると思っていた私。まさかビーガンに近くなるまでいけるとは思っていませんでした。でも、たまにお肉やお魚を食べるし、だしも使うし、ミルクチョコレートも食べたい時はオーケーにしてます。だから、完全ビーガンというわけではないんですけど、基本はプラントベース。

お料理のレシピ検索もプラントベース&グルテンフリーのレシピが多くなりました。理由はそれぞれですが、いろいろ工夫しながら乳製品や小麦を代用しておいしいお惣菜やスィーツを作っている方々がたくさんいることを知りました。ーで、夏から少しずつプラントペース&グルテンフリーのお料理とおやつ作りに挑戦。

感謝祭にはプラントベース、グルテンフリー、乳製品と卵なしのパンプキンタルトを作りました。おいしくなさそうに聞こえるけど、なぜかこれが、やみつきになるほどおいしい!パンプキンパイが苦手なエリックでさえ、おかわり。しかも材料はシンプルで作るの簡単!(気になる方、レシピは下にあります。)

とりあえず、夏以降は乳腺炎になってないので、食生活からの効果はでてるんでしょうか。チビビは完全母乳、離乳食が始まっても母乳は続けていられるので、その点は安心してます。

チビビが生まれて、こんなふうに自分の食生活が変わるとは思っていなかったんですけど、結果、調子いいしダイエットとか運動もしないで体重落ちたし、よかったかななんて思います^^

ちゃんとおいしい、乳製品、卵なし、グルテンフリーのパンプキンタルト

パンプキンpurée 2缶
ココナッツミルク 1/2カップ
きび砂糖
黒砂糖
シナモン     大さじ1〜2(お好みで)
タピオカスターチ 大さじ2
コーンスターチ  大さじ2
塩        少々
バニラエッセンス 少々

米粉
アーモンドミール
ココナッツオイル
砂糖


この味に慣れると、市販のパンプキンパイがなんか乳製品臭くて変に感じます。

Comments - 0

Leave a reply

About this site
自由な雰囲気いっぱいのマサチューセッツ州ノースハンプトンより、ほんわかゆるやかブログ発信中~♪
About me
ダンスと鳥とチョコレートが大好きな日本語教師★ ただいま、3歳の息子と1歳の娘のバイリンガル子育て奮闘中。アメリカ在住21年目☆ 合間をぬって、ブログ書きまーす。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。