スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プリンストン大学での日本語学会に参加して

先週末、プリンストン大学での
「第19回 Princeton Japanese Pedagogy Forum / 牧野成一教授退官記念大会」に参加してきました。
http://www.princeton.edu/pjpf/forum/

2日間の日程で、発表、ラウンドテーブル、レセプションなどが催され、アメリカだけでなく、日本や世界各国から多くの日本語教師の方々が参加されていました。

牧野先生の教え子とはいえ、いまや著名な日本語教授法や言語学の先生方によるスーパーラウンドテーブルが3つもありました。いろいろ熱い討論があり、そのすべてに参加された牧野先生はさすがだと思いました。

princeton forum 2012

私は、牧野先生が学会でのご講演なさるたびに、とにかく目の付けどころがおもしろいなぁと拝聴していました。何より、今回のパネルを聞いて、来年の上級クラスを教えるカリキュラムに生かしてみるべきアイディアをいただきました。

数年前、牧野先生は北海道国際交流センターでのご講演の際、クラス見学にもいらっしゃったんです。もちろん、私のクラスもご見学。他にも著名な先生方にクラス見学に来ていただいたことは何度かあるのですが、たぶん、今までの日本語教師人生の中で、あれが一番緊張した50分間だったと思います。だって、あの牧野先生がクラスの後ろっ角にすましたお顔で座っているんですもの。でも、ご覧になった後、生のフィードバックをいただけたのはすごく嬉しかったし、自信にもつながりました。

今回、ご退官とはいえ、これからもまだまだ日本語学会にはいらっしゃると思います。もっと牧野先生のお話をお聞きしたいというのが本音です。

ちなみに、この学会で生まれて初めて、あの三浦昭先生にお目にかかりました。ウチの上司の恩師なので、お名前は何度も伺っていたんですが、私が日本語教師になったかどうかの時にご退職されたのです。ご挨拶したら、いろいろお話してくれました。85歳にして、この学会のために日本からやってきたとのこと。この後は、ウィスコンシンで卓球大会に出場するというのには、私もアメリカ人(だろうが何人だろうが)相手に卓球するので、ちょっと嬉しくなりました。今頃、ペンホルダーをふりかざしているんだろうか^^

なにより、この学会では、しばらくぶりにいろいろな先生方にもお会いできて、発表や討論からはいい刺激をもらえ、とにかく充実した2日間になりました。開催に携わった皆様に大感謝です!

Comments - 2

はびび  

るーしーちゃん

こういう学会に出るとなにより刺激をもらえるのが一番よいところ^^ 久しぶりに日本語教師の先輩やもと同僚にも会えるのもうれしいよ~。あと、熱心な日本語教師の皆さんに囲まれるというのもいいエネルギーチャージになるよ。

これからも、日本語を勉強する学生たちとさらに楽しくより効果的に日本語や文化を学べるように、学会で勉強になったことを、クラスに生かさなくてはね^^

夏休みボケせんように、ちょくちょく仕事もやってかねばー
(ってわけで、応援ありがと~^^)


2012/05/24 (Thu) 16:01 | EDIT | REPLY |   
るーしー  

すごいな、はびたん!
あの日本語を教えるすごい姿勢はこういった学会に出て、先輩先生のお話を聞いてうまれてるんだね! 知らなかった~!

今回もよい収穫が出来たようで、はびたんの生徒さんたちは素晴らしい先生に教わることができて幸せだと思う! どれほどの先生がこうして生徒のために勉強しているだろうかね?

この学会での刺激をさらに生かして、頑張ってくださ~い!

2012/05/24 (Thu) 08:26 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

About this site
自由な雰囲気いっぱいのマサチューセッツ州ノースハンプトンより、ほんわかゆるやかブログ発信中~♪
About me
ダンスと鳥とチョコレートが大好きな日本語教師★ ただいま、3歳の息子と1歳の娘のバイリンガル子育て奮闘中。アメリカ在住21年目☆ 合間をぬって、ブログ書きまーす。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。